Chromebookのデメリット

Chromebookは独自OSを使っています。その名も「Google Chrome OS」です。Windowsとはまったくの別物です。だからWindows用のソフトは使えませんし、オンラインゲームも遊べません。せいぜいブラウザゲームを遊べるくらいです。そして安いので仕方がないですがスペックが低いというデメリットがあります。グラフィックボードを搭載しているためゲーミングPCとして使うことは不可能です。ゲーミングPCが欲しいなら素直にBTOゲーミングPCを買いましょう。

もう1つのデメリットとしてノートPCしかないことです。例えばMACならMacbookairだけでなくデスクトップ型もあります。でも今のところChromebookにデスクトップ型はありません。拡張性もなく、画面が小さいため自宅で使うと不便に感じることがあります。基本的にデスクトップのほうがキーボードを選びたり、大きな液晶モニタを使えたりするため利便性に優れています。今後デスクトップ型が発売されたら状況が変わるかもしれませんが、現段階ではがっつり作業をしたい方にChromebookはおすすめできません。

つまりChromeBookは簡単な使い方をするためのパソコンです。以上のデメリットを踏まえたうえで、メリットのほうが上だと考える方にChromebookをおすすめします。